FC2ブログ
HOME   »  麺類  »  第505回 S&Bのペペロンチーノ

第505回 S&Bのペペロンチーノ

  私は昼食にパスタを茹でることが多いです。以前も書きましたが気に入っている麺はBarrillaという銘柄の1.6mm麺。茹で時間は7分。以前は1.9mmで茹で時間9分の物を気に入っていたのですが、スーパーで最近あまり見かけなくなりました。

 麺はこれで満足しているのですが、問題ルーの方。基本的には市販のルーを使っています。今回は、なんとなくペペロンチーノを食べたいなと思い、いつも使っている青の洞窟シリーズの物を探したのですが見つからず。

 というわけで、「どうしようかな?」と思いながらスーパー内をウロウロ。すると棚の片隅にS&Bの小袋で「ペペロンチーノ」と書かれた製品を発見。

S&Bのペペロンチーノ 

 値段が150円ぐらい。しかも二袋入り。始めて見た製品ですが、「とりあえず試しに買ってみよう」と決断。

 作り方は茹でた麺をフライパンに入れ、この製品の内容物を炒めながら振りかけてかき混ぜるだけ。ちなみにこの時はフライパンで麺を炒めることになるので、茹で時間は6分ちょっとに短縮したと思います。

 というわけで出来上がったものが以下の画像。食べてみると、想像以上にピリ辛で、大人のペペロンチーノという感じでした。通常のルーは温めてかけるだけなので、炒めるという過程が加わるのはちょっと面倒。

 ただ価格と味を考えると、コストパフォーマンスには優れいているように思えます。

S&Bのペペロンチーノ
関連記事

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
私が管理しているサイトです
プロフィール

hokucook

Author:hokucook
 2019年、最愛の連れを失ってからほぼ10年が経過。当時中学生だった息子も今は社会人。この間食費節約のためにひたすら自炊生活。

 当初料理は見よう見まねというより、ネットのレシピなんかを参考に、自己流で作っていましたが、ここのところ料理補助食品もうまく使いこなせるようになったと若干自負しています。

 しかし「これはうまい!もっと食べたい」という料理を作れることは稀。料理のジャンルだけは広がっているような気がします。

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
88位
アクセスランキングを見る>>