FC2ブログ
HOME   »  麺類  »  第503回 「長崎ナポリタン」は上品なナポリタンでした

第503回 「長崎ナポリタン」は上品なナポリタンでした

 昼食は昨日の余りご飯に、冷蔵庫内の余っているおかずを食べることが多いのですが、それ以外では手作りパン屋さんでパンを3個、または麺類というパターンが多いです。

 麺類は1年を通してよく食べているのがパスタ。Bariilaという名称の1.6mm、茹で時間7分というのをよく使っていますが、以前は1.9mm、茹で時間9分というのをよく使っていました。

 個人的な好みは1.9mmの方が好きなのですが、最近はあまりスーパーで見かけなくなりました。このパスタ麺ですが、450g入りで、今の価格は200~250円ぐらい。

 以前は200数十円から300円近い値段がついてました。税金の関係だったのかも。私の場合はこの麺が198円ぐらいだととりあえず購入という習慣が身についていて、常時3~5束がストックされています。

 1食で使うのは125g。1食当たり65円ぐらい。
 
 問題はルーですが、基本的には青の洞窟シリーズのルーを中心にしているのですが、「予約でいっぱいのなんとかんとか」というシリーズもよく使います。
 
 いずれも1食が200~250円ぐらい。一般的には「予約の・・・」の方が数十円「青の・・・」より安いことが多いようです。好んで買うのは「ボロネーゼ」「ポモドーロ」「カルボナーラ」「ボンゴレ」あたり。

 ただ最近ナポリタンが食べたいと強く思うようになり、いくつかのメーカーの物を試してみましたが、おいしいものには巡り合えず、結局ケチャッピーという製品とカゴメのトマトケチャップ、ウスターソースを組みあわせて、自家製のナポリタンもどきにしています。

 そんな中、我が家の近くにある「ウエルシア」というお店に行ったら、限定販売というか「在庫限り」と表示された長崎ナポリタンという製品を発見。

長崎ナポリタン 

 値段が確か300円弱とちょっと高い。でもたまには違った味を試してみようと思い購入。食べてみると、パッケージにも記載がありますが、ちょっと甘めの上品なナポリタンというものでした。

 私が好んでいるのは、もう少し甘さ控えめの、昔喫茶店でよく食べたナポリタンの味が好みなので、これは上品すぎる感じ。女性が好きなのかも。
 
関連記事

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
私が管理しているサイトです
プロフィール

hokucook

Author:hokucook
 2019年、最愛の連れを失ってからほぼ10年が経過。当時中学生だった息子も今は社会人。この間食費節約のためにひたすら自炊生活。

 当初料理は見よう見まねというより、ネットのレシピなんかを参考に、自己流で作っていましたが、ここのところ料理補助食品もうまく使いこなせるようになったと若干自負しています。

 しかし「これはうまい!もっと食べたい」という料理を作れることは稀。料理のジャンルだけは広がっているような気がします。

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
67位
アクセスランキングを見る>>