FC2ブログ
HOME   »  鶏肉料理  »  第498回 キッコーマンの鶏大根 甘辛てり煮

第498回 キッコーマンの鶏大根 甘辛てり煮

 市から借りている市民農園の畑で大根がたくさん収穫できるようになり、必然的に大根料理が増えています。基本的には鍋物や味噌汁に使うことが多いのですが、今回はキッコーマンの料理補助食品「鶏大根 甘辛てり煮」を使ってみることにしました。

キッコーマンの鶏大根 

 用意したのは唐揚げ用のチキンもも肉300gぐらいと自家製大根4cmぐらい。鶏肉は唐揚げ用なので、ちょっと大きめ。というわけで二分割。

 大根の方は厚さ1cmぐらいと書かれていましたので、先ずは厚さ1cmの輪切りにしてそれを4分割。準備はこれだけ。あっという間です。

 フライパンを用意して水を200mLと特製だしを混ぜ加熱。少し温かくなってきた状態で、大根と鶏肉を隙間なく入れました。ついでに、この時最近多用している小さな鷹の爪を4本ほどみじん切りにして加えました。

 たれの味は甘辛ですが、そこにちょっとピリッとした辛味を付ける感じです。この状態でフライパンに蓋をして8分煮るとパッケージに書かれていますのでその通りに。

 8分経って蓋を取ると、ちょうど良い感じにぐつぐつ煮えていました。ちょっと火を弱火にして、そこにこれまた製品内の「甘辛しょうゆだれ」を かけて、竹べらで撹拌。

 再び中火に戻して2分で完成。食べてみるとほぼ予想通りの味で、大人向き。子供は嫌がるかも。画像は、調理中の物ですが、なんか麻婆豆腐に見えてしまいます。

キッコーマンの鶏大根を使って調理 


関連記事

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
私が管理しているサイトです
プロフィール

hokucook

Author:hokucook
 2019年、最愛の連れを失ってからほぼ10年が経過。当時中学生だった息子も今は社会人。この間食費節約のためにひたすら自炊生活。

 当初料理は見よう見まねというより、ネットのレシピなんかを参考に、自己流で作っていましたが、ここのところ料理補助食品もうまく使いこなせるようになったと若干自負しています。

 しかし「これはうまい!もっと食べたい」という料理を作れることは稀。料理のジャンルだけは広がっているような気がします。

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1398位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
67位
アクセスランキングを見る>>