FC2ブログ
HOME   »  豚肉料理  »  第353回 永谷園のガツンと!スタミナ定食

第353回 永谷園のガツンと!スタミナ定食

  寒い毎日が続いていますので、夕食のおかずを作るのもつい面倒だなと思ってしまいます。それでも自炊した方が生活費は安くなり、食材を選べば食品添加物の摂取量を減らすことができると思っているので、スーパー内をウロウロして簡単に作れるものを物色。

 今回選んだのは、料理補助食品のコーナーにあった、表題の「ガツンと!スタミナ定食 ガーリック入油付き」というもので価格が200円ぐらい。パッケージの文面を見て選択。

 裏面の材料を見ると豚バラ肉300g、玉ねぎ中1個と書かれていて、料理時間は6分。まあ炒めるだけだから、これなら簡単にできそうと思い購入。

 夕食時になって、先ずは玉ねぎ1個を切り、さらに豚バラ肉を食べやすい大きさに切り、これらをボウルに入れて準備万端。フライパンを用意して、先ずパッケージ内の油を入れると、早くもにんにくの匂いがプンプン。

 フライパンを加熱して、先ずは玉ねぎを炒めます。さらに豚に肉を加え、フライパン内を竹べらでかき混ぜ、肉をほぐしつつ玉ねぎと混ぜ合わせます。

 玉ねぎと肉に火が通ったころを見計らって、パッケージ内の「調味ソース」と上からかけて、再び全体をかき混ぜて出来上がり。確かに調理時間は5~6分でした。またできあがった量はパッケージに書かれている通り3人前ぐらいでした。

 食べてみると、最近私はこの手の料理補助食品を使う機会が増えていますが、ほとんどの味が濃すぎるなと感じます。これなら調味ソースは3分の2ぐらいで十分かなという感じです。

 またガーリックが思った以上に多く入っていて、その匂いがかなり強いので好き嫌いが分かれるなと感じました。これなら玉ねぎとともに、経済性を考えてモヤシを入れてもいいなと思いました。

 簡単に作れて、ガーリックの濃い味を好む人はおいしいと感じるかもしれません。味も濃いのでご飯と一緒に食べれば、パッケージに書いてある通り「腹ペコ君も大満足!!」ということになりそうです。


関連記事

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
私が管理しているサイトです
プロフィール

hokucook

Author:hokucook
 2019年、最愛の連れを失ってからほぼ10年が経過。当時中学生だった息子も今は社会人。この間食費節約のためにひたすら自炊生活。

 当初料理は見よう見まねというより、ネットのレシピなんかを参考に、自己流で作っていましたが、ここのところ料理補助食品もうまく使いこなせるようになったと若干自負しています。

 しかし「これはうまい!もっと食べたい」という料理を作れることは稀。料理のジャンルだけは広がっているような気がします。

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
88位
アクセスランキングを見る>>