FC2ブログ
HOME   »  野菜料理  »  第342回 カボチャと厚揚げの煮物

第342回 カボチャと厚揚げの煮物

 寒くなってきて、鍋以外に煮物もおいしくなってきました。というわけで、ここの所作る機会が増えているカボチャの煮物。ブロックを購入して、200円ぐらい。

 最近よく作るようになって感じていることですが、カボチャはだし汁の成分が多少偏っていても、カボチャそのものがおいしいので、そこそこおいしく作れるなと思っています。

 今回はカボチャだけでなく、これに冷蔵庫に余っていた厚揚げを加えてみましたが、厚揚げにも味が染みるのでおいしいですね。ただ厚揚げに味が染みるまでは時間がかかります。作ったその日より、翌日に食べるのがおいしいなと思います。

 というわけで鍋を用意して、そこに200~300mLの水を入れます。ここに顆粒出しを少々。続いて大きめのスプーンを用意して、醤油を2杯、みりんを2~3杯。酒を2杯加えて加熱。

 煮立ったところでカボチャを、皮を下にして並べました。さらに合間に厚揚げを入れます。その状態で上に落し蓋を置き、鍋の蓋は使わずに弱火で加熱。

 ここから先は適当というかほとんど何もしません。ただひたすら煮詰めるだけですが、途中で1回だけカボチャをひっくり返しています。

 いつ頃出来上がるのか?というのが良く分からないのですが、少なくとも30分ぐらいに詰めて、煮汁が半分ぐらいになったときを目安にしています。

 煮詰めている間は特に気にする必要はないので、他の料理の準備ができます。その意味で、手が抜けて助かるなと思っています。しかも、手を抜いてもそこそこおいしい煮物が出来上がりますので、父子家庭では重宝する料理だなと思っています。

カボチャと厚揚げの煮物


関連記事

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
私が管理しているサイトです
プロフィール

hokucook

Author:hokucook
 2019年、最愛の連れを失ってからほぼ10年が経過。当時中学生だった息子も今は社会人。この間食費節約のためにひたすら自炊生活。

 当初料理は見よう見まねというより、ネットのレシピなんかを参考に、自己流で作っていましたが、ここのところ料理補助食品もうまく使いこなせるようになったと若干自負しています。

 しかし「これはうまい!もっと食べたい」という料理を作れることは稀。料理のジャンルだけは広がっているような気がします。

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
88位
アクセスランキングを見る>>