FC2ブログ
HOME   »  野菜料理  »  第320回 グリコのレトルト中華丼

第320回 グリコのレトルト中華丼

 他のブログでもちょっと触れましたが、昨日のお昼はグリコの「DONBURI亭」(こだわりのどんぶり)と書かれた「中華丼」を食べました。

 いつもは前日の夕食のおかずや、買い置いてあるパスタを食べることが多いのですが、たまにご飯だけが残っていて、おかずの類が何もないという状況に直面することがあります。

 そんなときは近くのお店に行って、レトルトカレーを買ってくることが多いのですが、この日は、こんなこともあろうかと買い置いておいた中華丼を食べることにしました。

 価格は200円前後だったと思います。箱からレトルトパウチを取り出し、お湯の中に入れ約4分。珍しく電子レンジは使えないと書かれています。内部のうずらの卵が破裂する恐れがあるようです。

 加熱後昨晩の残りご飯の上からかけると、そこそこ量がありました。内容量は210gと書かれています。これなら大食いの人でも何か副菜をもう1品用意すれば満足できると思います。最近少食になった私にはちょうど良い量でした。

 ちなみに味は割とまとも、と言ったら製造者に失礼ですが、想像していたよりもおいしかったです。ラーメン屋さん等で食べる本来の中華丼の味に近い感じです。

グリコの中華丼


関連記事

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
私が管理しているサイトです
プロフィール

hokucook

Author:hokucook
 2019年、最愛の連れを失ってからほぼ10年が経過。当時中学生だった息子も今は社会人。この間食費節約のためにひたすら自炊生活。

 当初料理は見よう見まねというより、ネットのレシピなんかを参考に、自己流で作っていましたが、ここのところ料理補助食品もうまく使いこなせるようになったと若干自負しています。

 しかし「これはうまい!もっと食べたい」という料理を作れることは稀。料理のジャンルだけは広がっているような気がします。

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
88位
アクセスランキングを見る>>