FC2ブログ

父子家庭のお気楽料理

2019年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年04月
TOP牛肉料理 ≫ 第401回 オージービーフのサーロインステーキ

第401回 オージービーフのサーロインステーキ

 いつの間にか12月も終わりが近づき、あれほど暑かった猛暑の記憶も遠くなりつつあります。そんな中、昨日はクリスマスイブということで、スーパーではローストチキンが多数販売されていました。

 しかし値段を見ると「高い!」という印象の上、チキンにかかっているタレが妙に甘そう。私はアトピー性皮膚炎の持病があり、甘いものを食べすぎると皮膚の状態が悪化します。

 まあある意味食べすぎないようなセンサーの役割を果たしているなと思っているのですが、旨そうなチキンが食べられなかったのはやはり不満。

 というわけで、昨晩は急遽「オージービーフのサーロインステーキ」を作りました。2切れで1000円という肉があったからですが、まあささやかながらちょとした贅沢です。

 ちなみにこの肉にはパッケージに塩コショウやハーブが入った調味料もついていましたので、これも使いました。帰宅して夕食準備の時間となり、ちょっと肉を冷蔵庫から30分ほど出して常温に。

 続いて冷蔵庫内に余っていたニンニクのひととかけを包丁でみじん切り。肉の方はビニールを破って、フォークで表面をぶつぶつと突き刺し、添付の調味料を両面にまぶします。

 用意が出来たところでフライパンを用意して、今回はオリーブオイルを使用。中火でこれを加熱しニンニク投入。にんにくの香りが立ってきたところで、肉を並べて焼きます。

 ステーキの場合、この火加減や焼き時間が一番問題だなと思うようになっています。だいたいが焼き過ぎてしまうことが多いのですが、この日はうまく行きました。

 先ずは2分ほど片面を加熱。ちょっと肉を持ち上げて茶色い焦げ目が一部に着いたことを確認して反転。今度は弱火にして蓋をして1分加熱。加熱後はそのままで余熱で焼きました。

 出来上がったものを食べてみると、ちょうどうまい具合にミディアムぐらいに焼けていました。いつも裏返してから数分焼いてしまい、ウエルダンという状態になることが多かったのですが、今回は大成功。

 ハーブの効いた香辛料の香りもしておいしかったです。食べた後に、写真を撮影しなかったことに気が付きました。うまく行ったのに残念です。
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL