FC2ブログ

父子家庭のお気楽料理

2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPカレー、シチュー ≫ 第364回 ジャワカレーとこくまろカレーのブレンドカレー

第364回 ジャワカレーとこくまろカレーのブレンドカレー

  だいぶ暖かくなってきたので鍋物は一休み。冷蔵庫にニンジンが余っていたので、たまにはカレーでも作るかあと思いスーパーへ。

 買ったのは、新タマネギ。やはりこの時期の新タマネギは、いつものものより多少おいしく感じられます。「多少」と書くのは、以前は家庭菜園で作っていたからで、その味に比べればという意味です。

 カレーそのものは市販のルーを使うことが多いのですが、これまでの経験でベースにするのは「ジャワカレー」の中辛。これだけでもいいかなと思ったのですが、冷蔵庫の片隅に以前チョッと使って、余りがあった「こくまろカレー」があったので、これを加えてとろみの調整をすることにしました。

 また肉は、カレーの味は肉の味に大きく左右されるなということが分かってきたので、いつもの豚肉ではなく「なんとか豚」という名前が付いた、いわゆるブランド豚のカレー用肉を選択。

 使うのは200gぐらいなので、多少高くなってもそれほど家計には影響しません。ニンジンは今は安いものがいっぱい出ていますね。ただおいしいものは少ない。

 以前はニンジンも家庭菜園で作っていたので、その違いは明らか。家庭菜園で作ったとれたてニンジンは、見かけがどれほど貧弱であってもニンジンらしい匂いが強烈です。スーパーのニンジンは残念ながらほとんど匂いがしません。

 そしてジャガイモ。今は新じゃがの季節なので、比較的おいしいものが出ていますが、やはり家庭菜園のものがおいしい。というわけで今年は庭先の1坪家庭菜園でも作っていますが、時期的に種芋を植えたばかりです。

 というわけで材料はジャガイモ1個、ニンジン半分、玉ねぎ1個、肉を200gとルーが半量。作り方はパッケージに書いてある通りですが、出来上がりにルーを入れて煮込むとき、カレーのとろみ具合を見て「こくまろカレー」を少々追加。今回は割とうまくいってまろやかになりました。

 これに息子はカツカレーが好きなので、手作りトンカツをプラスして、豪華?カツカレーが出来上がり。おいしく食べましたが、大人二人では食べきれず、今日のおかずもカレーとなりそうで、これが唯一の欠点です。


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL