FC2ブログ

父子家庭のお気楽料理

2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP野菜料理 ≫ 第352回 青菜の翡翠炒め

第352回 青菜の翡翠炒め

 いつものようにスーパー内を何かうまそうな食材がないかとウロウロしていたら、シーズニングミックスを販売しているコーナーで「青菜の翡翠炒め」というしゃれた名前の付いた小さな袋を発見。

 縦が12cmぐらい、横が7cmぐらいの小さな袋入り。この手の料理補助食品はハンバーグを作るときに重宝していますが、かつて購入した野菜炒め系のものは味がいまいちでした。

 裏面の成分表を見ると、鶏ガラスープ、魚介エキス、ガーリックその他の文字があり、日ごろからおいしい野菜炒めが食べたいなと思っていたので、試しに買ってみることにしました。

青菜の翡翠炒め

 値段も100円ちょっとで2回分入っているとのこと、これも決め手です。必要なものを見ると青菜とサラダ油だけ。青菜は小松菜、青梗菜等を200gとなっています。

 というわけで、これをかごに入れ、野菜コーナーに行くと、ともかく野菜が高いですね。以前は1束とか1袋入りが150円ぐらいだったと思いますが、今は安くて200円、高いものは300円を越しています。

 白菜は4分の1で150円、大根1本が200円という値段を見ると、「なんだこりゃ」という感想しか出てきません。というわけで小松菜を見たら1束250円ぐらい。

 しかし我が家のような小家族の場合、1束買っても食べきれないことは明白なので、半量とか少人数用と書かれた野菜を探します。するとすぐそばに青梗菜を発見。

 二株入って120円ぐらい。葉っぱを見ると緑がしっかりしていて、根元も大きくおいしそう。「よしこれで十分だ」と判断し、これを購入。ちなみにこれが最後の青梗菜でしたから、皆さん、この冬は苦労しているんだなと感じました。

 次に普通なら「これでもういいや」となるところですが、この手の野菜炒めには豚肉がつきものですから、材料には書かれていませんでしたが豚肉コーナーに行きばら肉の一番小さいやつを250円ぐらいで購入。

 帰宅し、調理開始。と言っても青梗菜を先ずは切って洗う。ばら肉の適量を食べやすい大きさに切る。フライパンを用意してそこに適量のオリーブオイルを入れれば準備OK。

 フライパンを加熱してばら肉と青梗菜を投入し、ちょっと強めの火で炒めます。青梗菜は水洗いしているので、結構バチバチと水が跳ねます。

 「なかなかうまそうな音だなと思いつつ、ばら肉がほぐれて色が変わったころ、買ってきたシーズニングを投入。ついでに冷蔵庫内にあった瓶詰のガーリックも追加。

 全体を炒めて10分くらいで出来上がり。皿に盛って食べてみると・・・「うまい!」。一応立派な野菜炒めの味になっています。この手のシーズニングのシリーズでは、今まで食べた中で一番おいしく感じられます。

 息子と二人でバクバクと食べていたらあっという間になくなってしまいました。青梗菜は三株でも良かったかなと感じました。次回は小松菜かホウレンソウで試してみたいと思います。


関連記事

Comment

美味しそうですね
編集
こんにちは。いつもありがとうございます。
先月、お料理のページあるのに気が付いて時々見てます^^
この青菜炒めはおいしそうですね。菜館って中華街のお店の監修でしょうか~
食べてみたいです。
私は、中華はシャンタンというだしやトウバンジャン コチジャンを使って
ほとんど作るのですが 回鍋肉だけはうまくできなくてcook doを使います。
味、濃いめみたいですけどお店の味がするらしいです。
手軽でおいしければいいですよね(^^)
2018年02月07日(Wed) 17:03
Re: 美味しそうですね
編集
 ケイさん、料理ブログまでコメントありがとうございます。

 シニアのおじさんの悪戦苦闘ですが、これも実は節約してハワイに行こうという下心があります。

 中華の味付けは難しいなあといつも感じていて、私もシャンタン、豆板醤、コチジャンそして
最近はタイのナンプラーも使ったりしているのですが、だいたいが一発勝負で継続的に
作るわけではないので、なかなかおいしい味を工夫することができません。

 その意味ではS&Bのシーズニングシリーズは手軽で助かるなと思っています。クックドゥーも
良いですね。私もいろいろ使っています。

 スーパーの総菜コーナーには、炒め物等すでに出来上がったものが並んでいることも多いのですが、
やはり自分で材料を選ばないと、使われている食材そのものが若干不安だなと思っています。

 ともかくすべてが手探り状態ですので、料理のヒント等ありましたら教えていただけると助かります。

2018年02月13日(Tue) 11:46
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018年02月21日(Wed) 07:07












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL