FC2ブログ
HOME   »  鍋料理
Category | 鍋料理

第415回 「ぷらす糀 無添加 糀美人」という味噌を使って豚汁

  昨年秋に市民農園に植えた大根ですが、年を越してだいぶ傷んできました。土の上に出ている部分が、一部の大根は柔らかくなりつつあります。

 というわけで程度の良さそうなものを抜いて、これを何とか利用しようと思って思いついたのが「豚汁」。実は豚汁とみそ汁の区別が私にはほとんどつかないのですが、要するに豚バラ肉や野菜をたっぷり使って、味噌で少々煮込んだものが豚汁だと解釈しています。

 まあ定義はどうあれ、和食レストランで食べたことがある豚汁の味は、通常の味噌汁とはちょっと違う。何が違うんだろうと考えてみると、先ずはゴボウの有無。

 さらに味噌の味。というわけで、今回はネットで豚汁に向いていそうな味噌を検索。当然ながら膨大な量が出てくるのですが、地元のスーパーで手に入るものをと考えて三つほどリストアップ。

 名前をメモ用紙に書き留めてスーパーに行ってみると、候補の一番目にあった糀入り赤みそと言うのを発見。値段もそこそこ安いので購入。マルコメの「プラス糀 無添加 糀美人」と書かれた製品です。

 帰宅して早速豚汁づくり。我が家で一番大きなおでんに使う鍋を用意して、これに水を4分の1ぐらい。ここに顆粒だしを一袋(確か6g)入れて加熱。

 加熱する傍らで、火の通りにくいニンジンを切り、続いてゴボウ、大根、さらにスーパーで買ってきたシメジ、冷蔵庫に眠っていた玉ねぎ等を切り、あったまってきただし入りお湯に次々投入。

 この辺り作り方は実にいい加減。ともかく加熱、あったまってきたら準備が出来た食材投入ということを繰り返します。さらに冷蔵庫内に眠っていた厚揚げを入れ、最後に豚バラ肉を投入。

 しばらく加熱してアクを取り、全体をかき混ぜ、いよいよ買ってきた味噌を投入。パッケージを開けてみると、意外に柔らかい味噌でしたが、香りも結構良さそう。

 これをじっくり溶かしますが量は適当。いつもの味噌汁づくりで鍛えた?自分の勘を信じてちょっと味見。「まあこんあもんだろう」と思ったところで完成。

 食べてみると、豚汁らしい味になっていてうれしかったです。さらにお酒を入れてもいいかなと感じました。この味噌の味、私は気に入りました。


第410回 モランボンの横綱ちゃんこ鍋でおじや

 最近シニアにはコミュニケーションが必要だと思ってシルバー人材センターに登録し、そこから紹介された仕事を少しやっていたのですが、なんとその職場で手首を捻挫。

 近くの診療所で診てもらったら、腫れ具合を見て「内出血がひどいので骨折の恐れもあるからギブスで固定しましょう」ということになり、今現在右手首に長さ20cmぐらいのギブスが装着。
 
 幸いにすでに痛みもなく、こういったコンピューター入力も指先が出ているので両手打ちが可能になっていますが、なにせ手首が曲がらないので何かと不便です。

 というわけで一番困るのが料理。包丁を使うのがかなり面倒。というわけで、まあ雑に作ってもいいや思い選んだのが、この時期の定番である鍋。

 つゆは過去に利用しておいしかった記憶があるモランボンの横綱ちゃんこ鍋しょうゆ味。この手の鍋はパッケージに書いてある具材は参考程度だろうと思っているので、用意したのは唐揚げ用の鶏もも肉、旬のカキ。

 両者をメインにして、冷蔵庫内を漁り、市民農園で収穫した大根、白菜、ニンジンを追加。さらにスーパーで、ほうれん草、シイタケなんぞも買い込み、これらを大きな鍋につゆとともにどんどん投入。
 
 最初はちょっと強火で煮て、煮立ったところで弱火にして煮込みました。出来上がったものを食べてみると、まあだいたい予想通りの味で満足。

 しかし入れた具材が多いので、当然1回では消費しきれません。パッケージの裏面を見たら、残ったつゆでラーメンと書かれていましたが、それは無視して「おじや」に挑戦。

 と言っても簡単。余った鍋の一部を別の鍋に入れて、ここに余りご飯を追加。加熱してご飯がほぐれてきたころ溶いた卵をかけてさらに過熱。

 卵が固まってきたら出来上がり。食べてみるといい加減に作った割にはそこそこのおじやになっていました。

検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
私が管理しているサイトです
プロフィール

hokucook

Author:hokucook
 大学生の息子と二人暮らしをしている60代のおじさんです。二人暮らしは、2015年現在6年目に入っています。

 料理は見よう見まねというより、ネットのレシピなんかを参考に、自己流で作っています。

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
35位
アクセスランキングを見る>>