父子家庭のお気楽料理

2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 酢の物
CATEGORY ≫ 酢の物
      

第357回 ホタテ、大根、玉ねぎの酢の物

 テレビを見ていたら、玉ねぎが血圧に良いという番組をやっていました。というわけで、そんなに良いなら毎日食べないともったいないと思いながら、とりあえずネットで効用を調べてみると

・ 高血圧、糖尿病に良い

・ 疲労回復、精神安定

・ 食欲増進やがん予防

というような文字が並び、これは是非とも食べなくてはならんと思い、食べ方を熟慮。まあ私の料理知識では肉と一緒に炒めるのが普通なわけですが、できれば生のままバリバリ食べたいと思い、よしそれならサラダ?にしようと決断。

 次に庭先の1坪家庭菜園で何とか育っていた大根を思い浮かべ、こいつと組み合わせたらうまいかもと思いましたが、両者の味の組み合わせを頭の中で考えて、「なんかちょっと足りないな」という印象を持ちました。

 そこでス-パーに行って、すでに加熱済みのミニホタテを購入。8個入りぐらいでしたが、これを4分割して見かけを多くしました。

 大根は薄い銀杏切りというのでしょうか。良く分かりませんが、4分の1にしたものを薄くスライス。最初は包丁で切ろうかと思いましたが、結構水気があって切れ味が良かったので、スライサーに変更。

 玉ねぎは半分を包丁でなるべく薄く切り、これらを大皿に入れたら結構な量になってびっくり、そこにパックになったカツオブシをかけ、上から市販の土佐酢を遠慮なくドバドバかけました。

 これらを箸でかき混ぜて、出来上がり。調理の手間はほとんどなし。野菜を切るだけです。

 出来上がったものを食べてみると、さっぱりしていて旨い!土佐酢ではなく、味ぽんやゆずぽんでもいいような気もします。大根と玉ねぎのさっぱりした感触にホタテが絡んでちょうどよい感じ。

 ご飯にも合いますね。アルコールのつまみにもなります。これから新タマネギの季節を迎え、玉ねぎの味も良くなるので、いろいろと食材を変えて応用ができそうです。

玉ねぎ、大根、ホタテのサラダ

第294回 ワカメの酢の物

  私は高血圧なのですが、その対策としていろいろなレシピを検索していたところ「酢の物」が体に良さそうだといことが分かってきました。どうやら「お酢」には降圧効果があるようです。

 これまでは酢の物を食卓に並べることはほとんどなかったのですが、改めてお酢の味をイメージしてみると、何やらさっぱりとおいしそうに思えてきました。

 というわけで、では「酢の物」を作ってみようと思い立ったのですが、ではどうすればよいのか?ネットでレシピを検索すると、酢の作り方もいろいろあるようです。

 典型的なのは「酢」+「しょうゆ」+「砂糖」+「塩」という感じでしょうか。ただその配合成分はレシピによっていろいろあり、作ったことがない身の上としては悩みます。

 当然ながら「酢」にもいろいろあるわけで、だったら最初から酢の物用に使えるものが販売されているのではと思いつき、スーパー内の酢のあたりをウロウロ。

 するとミツカンから「土佐酢」(三杯酢)という小さな瓶入り酢が販売されていました。というわけで初めて作るんだから、なるべく簡単に作ろうと思い購入。

 次に酢の物の中身はと考えて、すぐにイメージできたのがキューリとワカメ。キューリはちょっと時季外れですが、ワカメは今ちょうど新物が出ていますね。

 早速購入し、ワカメは軽く水洗いして、ちょっと細かく切ります。キューリはスライサー?で薄く切って、両者を混ぜ合わせます。そこへ買ってきた土佐酢をかけて、全体を箸で混ぜ合わせました。

 出来上がったものはすぐに食べずにちょっと冷蔵庫へ。30分ほど保管後食べてみると、「意外にうまい!」ご飯と併せるとあっさりさっぱりとして、ご飯の消費量が増えました。

 作るのは簡単。食べてもおいしい。体にも良さそうという事で、食卓の定番になりました。なおワカメとキューリ以外に、ワカメとしらす干し、ワカメとベビーホタテも試してみましたがいずれもおいしかったです。

 次回はワカメとタコのくみあわせと試してみようと思います。