FC2ブログ

父子家庭のお気楽料理

2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ カレー、シチュー
CATEGORY ≫ カレー、シチュー

第389回 ハチ食品のチキンドリアを食べてみました

  先日スーパーで「余ったご飯で簡単アレンジ チキンドリア」というパッケージを見つけ試しに購入。ハチ食品という聞いたことがない会社の製品です。「サブタイトルに4種のキノコソース仕立て」と書かれていて、パッケージの写真はおいしそう。

ハチ食品のチキンドリア

 というわけで昨晩食べてみました。余りご飯と書かれていましたが、一応きちんとご飯を炊き、これ以外に用意したのがバター、チーズです。

 ご飯が炊けたらグラタン皿にバターを塗って、そこに適量のご飯を入れます。その上からパッケージの中身をドバドバと入れ、さらにとろけるチーズをパラパラとかけます。

 用意が出来たらオーブントースターへ。1000Wで約5分と書いてありましたので、ちょっと多めの6分で設定。後は出来上がりを待つだけでスイッチオン。

 しばらくすると良いにおいが漂ってきて、表面にうっすらと焦げ目がついてきておいしそう。頃合いを見て、パッケージの指示通り5分ぐらいでスイッチオフ。

 問題はグラタン皿の取り出し方ですね。ものすごく熱くなっていました。厚手のキッチン用手袋をはめ、やけどをしないように取り出して食卓へ。

ハチ食品のチキンドリア

 食べてみると「思ったよりうまい!」。もう少しチーズを焦がしても良いかなと思いましたが、手軽に出来ておいしいのは歓迎です。



第383回 五島軒の函館港町カレー

  先日の昼食で、函館五島軒のレトルトカレー「函館港町カレー」というのを初めて食べてみました。いつもは白地に青っぽいデザインの「函館カレー」を買うことが多いのですが、今回はちょっと趣向を変えました。

五島軒の函館港町カレー

 函館カレーの方は通常の肉や野菜の入ったおいしいカレーですが、港町カレーの方はエビ、イカ、アサリといった具材が入ったシーフードカレーです。

 価格は我が家の近くのスーパーでは400円弱。ネットでは400円を越した価格設定になっていることも多いようです。

 ちなみに私は函館旅行に行ったとき、この店を紹介されて、お店でもカレーを食べてきましたが、レトルトのカレーよりは数段旨いなと感じました。

 ただレトルトのカレーも通常のその他の会社のカレーよりはかなり美味しいので、「おいしいカレーを食べたい」と思った時は迷わずこのシリーズを選んでいます。

 ちなみに今ネットでこのお店のページを見たら、結構いろいろな種類のカレーが販売されているんですね。知りませんでした。

 というわけで5分弱の湯煎で出来上がり。ご飯にかけて食べてみると、味が私好みでかなりマイルド。具材もパッケージの写真通りかちょっと少ないぐらい入っていて、こりゃ旨いやと思いつつ完食。

 やっぱりレトルトとはいえ、350円を越すような製品は一味違うんだなと納得です。この味なら、子供も喜びそうです。