父子家庭のお気楽料理

2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 主食
CATEGORY ≫ 主食

第202回 鶏肉のトマト煮込みとチャーハン

  一昨日は以前も作った「鶏肉のトマトソース煮込み」でした。市販のソースを使っていますが、この味を気に入っています。ただし鶏肉だけだと栄養が偏るので、あらかじめ下茹でした人参とジャガイモを追加。

 ソースの量に対して、具材が若干多すぎる結果になりましたが、味は良かったです。息子と二人で他のおかずもあり食べきれませんでしたので、残りは昨晩のおかずです。

鶏肉のトマト煮込みソース


 そして昨晩ですが、上記のおかずだけでは足りないので、メインをチャーハンにしました。本来ならだしとしょうゆ、卵で適当に味付けをすればよいのかなと思うようになっていますが、棚の中にチャーハンの素が残っていたのでこれを利用。

チャーハンの素

 材料はネギと卵と書いてありましたので、家庭菜園からネギを数本引き抜いてみじん切り。これに豚のひき肉を追加。チャーシュウ代わりです。

 作り方は書いてある通りですが、最後に少しだけしょうゆを入れました。その方が香ばしくなると感じています。これにやはり家庭菜園で採れた白菜のみそ汁をつけて、めでたくすべてを完食。

 今日はまた何を作るか。これから午後スーパーに出かけて考えないといけないのですが、寒いので鍋料理かなと思っています。



主食 | Comments(0) | Trackbacks(-)

第125回 タロイモパン、タロイモパンケーキ

 久しぶりの更新です。8月2日から昨日の12日まで、ハワイ一人旅を楽しんでいました。60代のおじさんが一人でハワイに行って何が面白いんだ、と疑問を持たれる方も多いと思いますが、ハワイに滞在して、青空と海を見ているだけで、体が浄化されるような気がします。

 実際私は高血圧でアトピーや喘息持ちなのですが、ハワイの温暖な天候の元で生活して、これまでこういった症状で悩んだ経験がありません。

 むしろ体調は良くなり、時差ボケはありますが、数日で慣れ、その後は快調な生活を送ることが出来ます。唯一困ったなと思うのが食事。

 欧米人が食べる量というのは驚異的です。ハワイの朝食は、最近日本でも良く話題になるパンケーキを食べることが多いのですが、味の変化に乏しく、私は2枚ぐらい食べればもう充分という感じです。

 ところが、初老の私より年上と思われるようなおばあさんが、4枚重ねのパンケーキをあっさりとたいらげ、さらにサラダやデザート食べて満足そうな顔をしていますから、いったいどんな胃袋なんだと思ってしまいます。

 しかしいっぱい食べれば健康というものでもなく、市街を歩くと、足が悪かったり、皮膚がたるんでしまったり、しわが目立ったり、横幅が妙に広いという、いかにも不健康そうな方も多数いますから、それと比べればやはり日本人の体型は整っているなと感じます。

 一方ハワイは景気がよいのかやたら物価が高くなり、長期滞在をする方は自炊をする率が高まっています。私もそうしようかなとは思っていたのですが、一人だと結局食材が余り、かえって効率が悪いかなと思い、あえて外食を多くしました。

 そんな中、唯一スーパーで買ってきた朝食として便利だったのが、ハワイ名物紫のタロイモパンです。以前はホットドッグ用のパンを買って、そこにハムやソーセージをはさみ、さらにバターを付けて食べていたのですが、これだと買わなければならない食材が多くなります。

 その点、この紫色をしたタロイモパンは、ちょっと甘めの味付けになっていて、そのままかぶりついても充分美味しい。これに私の好きな真っ赤な「グアバネクター」を加えると、あっと言う間に簡素な朝食が完成。

 ちなみにタロイモのパンケーキミックスというのもあって、これは結構美味しい。お土産にも良いのですが、日本でも売られています。
主食 | Comments(0) | Trackbacks(-)