父子家庭のお気楽料理

2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ひき肉料理
CATEGORY ≫ ひき肉料理
       次ページ ≫

第375回 手作り餃子に挑戦

  市民農園で山東菜が大量に出来、最初は味噌汁に利用していましたが、それだけでは消費が間に合わず、鍋物にも利用。その他にどんな料理が良いかなと考え辿り着いたのが手作り餃子。

 かなり前に作ったことがありますが、結構手間暇がかかったので、最近は全く作っていませんでした。しかし味の素の冷凍餃子の味にも少し飽きが来ていたので、よしそれじゃあ頑張ってみるかと、先ずはおいしくなるように黒豚のひき肉を購入。

 さらに大きめの餃子の皮を購入。するとその皮の近くに「手作り餃子の素」と書かれたパッケージを発見。作っているのはどんな会社だろう?と思ってパッケージの裏面をみると、日ごろからいろいろな料理補助食品でお世話になっている「モランボン」の製品でした。

モランボンの手作り餃子の素

 というわけで、それならまあおいしく仕上がるだろうと思い購入。裏面の材料を見るとキャベツまたは白菜と書かれていましたので、白菜の代わりに山東菜でも十分だろうと判断。

 さらに餃子ならニラだろうと思ったのでこれも追加。

 帰宅して先ずは山東菜を徹底的に水洗いして、1cmぐらいの幅で刻みました。さらにニラ数本も小さく切り刻みます。続いてボウルにひき肉を入れ、これに上記餃子の素に入っていた内容物を加え、竹べらでこねます。

 さらに切り刻んだ山東菜、ニラも押しつぶしながら加えて、ひたすらかきませていくと、徐々に餃子の種?らしきものが出来上がりましたが、ここからが大変。

 餃子の皮を用意して、中央に小さなスプーンで上記の種をのせ、淵に若干水をつけ皮を閉じていきます。たくさん作るつもりはなかったのですが、なんだかやけにいっぱいできてしまいました。

 量は気にしないことにして、出来上がった餃子を油を入れた大きめのフライパンに並べ点火。ジュージューと焼ける音を聞いていると、あたりに餃子っぽいおいしいにおいが漂ってきて「こりゃ旨そうだ」という感じ。

 皮の淵が若干焦げ付き始めたころを見計らって、餃子が1/3浸る程度の水を加え、蓋をします。しばらく待って蓋を開けると、水がほとんどなくなっていたので、焦げ目をつけて完成。

 フライ返しで皿に取ると、結構パリッとおいしそうに仕上がっていて満足。醤油、お酢、ラー油を混ぜたものにつけて食べてみると、「こりゃかなりいける」と思いました。

 息子の感想も「結構うまい」というもので、通常より料理に時間がかかったものの、苦労した買いがあったと思える手作り餃子でした。


第366回 牛ひき肉とレタスのチャーハン

 今日の夕食をどうしよう?と考えながらスーパー内をウロウロ。ここの所、チキンや豚肉を食べていたので、今日は牛だろうと思ったのですが、値段を見るとどうも買う気が起きません。

 そこで、だったら牛のひき肉を使って・・・コロッケ?と考えましたが、どうも作る過程を考えると面倒に思え、また出来上がりにも自信が持てない。

 「じゃあどうする?」と精肉コーナー前で自問自答。しばらく考えて思いついたのが、牛ひき肉とレタスのチャーハン。最近チャーハンは作っていないので、味にはちょっと自信がなかったのですが、まあネットでレシピを調べれば何とかなるだろうと思い、牛ひき肉200gを購入。

 それにレタスとサラダに使うキューリを買って買い物終了。今日は安く上がったなと思いつつ帰宅。夕食準備時間となったので、先ずはご飯の炊飯。

 続いてレタスの用意。一応農薬等が心配なので、1枚1枚丁寧にはがして水洗い。さらにそれを手で細かくちぎると、見かけ上かなりの量になりました。さらに余っていたネギをみじん切り。

 続いてネットでレシピを確認すると、とんでもない量のページが検索され、どれを参考にするか迷います。結局一番手軽にできそうなレシピを選びました。

 先ずはチャーハンのだしづくり。ボールを用意して卵2個を割入れ、そこに中華だし大匙2杯、塩、コショウを加え混ぜ合わせ、さらに炊き立てのご飯1.7号ぐらい?を加えました。

 フライパンを用意してごま油を入れ、先ほどの混ぜ合わせたご飯を炒めます。卵が少しかたまってきたなと思えた頃ひき肉とみじん切りにしたネギを投入。

 さらにひき肉の色が変わってきたころ大量のレタス投入。これを混ぜ合わせるのが一番大変でした。フライパンからはみ出そうになります。

 しかし炒めているうちに見かけの全体量は徐々に減り、何とかチャーハンらしい雰囲気に仕上がりました。食べてみると、ちょっと中華だしの量が多すぎたようで味は濃いめになりましたが、レタスを最後に入れたことによりシャキシャキ感もあり、初めてにしてはまあまあかなという出来でした。

牛ひき肉とレタスのチャーハン