父子家庭のお気楽料理

2018年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 冷凍食品
CATEGORY ≫ 冷凍食品
      

第217回 冷凍ピザを食べてみました

 息子が、夕食でピザを食べたいと言い出したので、たまにはイタリアンも良いかと思い、最初は宅配を考えましたが、これが意外に高い。

 だったらスーパーで売っている冷凍ピザで十分だろうと思い、早速行ってみると、7~8種類ぐらい売られていました。ところが裏面の調理方法を見て愕然。

石窯工房の冷凍ピザ

 ほとんどのものが「オーブンで加熱」となっていて、電子レンジの場合は温まるだけで推奨できないとなっています。実は我が家にはオーブンがありません。

 以前はオーブン付きの電子レンジがあったのですが、壊れてしまい、代わりに電子レンジだけの安いものを購入。オーブンなんで電気代ばかりかかって、ほとんど使わないだろうと思ったからです。

 というわけで、これは困ったなと思いつついろいろ見ていると、中に日本ハムの石窯工房という製品が、電子レンジ可となっていました。

石窯工房の冷凍ピザ

 そこでこれを購入。1枚が300円ぐらい。安いです。早速夕食時、指定されたとおりの加熱時間で調理?してみると、なんだかピザというよりチーズパンみたいな食感でした。

 しかも最近のチーズ代の高騰からか、あまりチーズの味がしません。我が家は息子と一緒にハワイで濃厚チーズのピザを食べた経験があるので、そのあまりの差にがっくり。

 とはいうものの値段が値段ですから贅沢は言えないのかもしれません。まあピザパンもどきが出来たということで納得です。

冷凍食品 | Comments(0) | Trackbacks(-)

第20回 味の素の「冷凍餃子」

 今日の朝も「おでん」でした。さすがに飽きてきました。ただ味はよく沁みこんでいて、忘れた頃のある日食べれば「こりゃうまいおでんだ」と思うぐらいの味にはなっていると思われます。

 というわけで、だとしたら冷凍庫等で保存すればいいじゃないかという話になるのですが、ネットで調べてみるとどうやら冷凍保存は味の点で不可。

 冷蔵庫の保存は、具と汁を分けて、一度加熱(殺菌)したものの熱がさめた状態で保存するのがよい、と書かれていました。

 しかしこうなると結構面倒。それだったら「食べちゃえ」ということになり、今日の夜もあと少しだけ残った「おでん」をアルコールのつまみにして、味噌汁は昨晩のシジミ。

 メインのおかずは、今日は都内に出かけてスーパーに行っていないので、冷凍食品の代表格である味の素の「餃子」にしようと思っています。

 以前手作り餃子に挑戦したこともあり、それなりにおいしいものが作れるということも分かっているのですが、やはり手間隙がかかりすぎます。

 味の素の餃子は、その手間隙を省いてくれる上に、味も手作りのものと負けないくらいおいしいので、作り方の便利さも考えると、本当に助かります。

 というわけで、同じようなことを感じている人が多いのか、どうやらこの味の素の餃子は、売れ行きもダントツみたいですね。フライパンに餃子を並べていれ、ふたをして加熱。ある程度温まったらふたを取って水分を飛ばし、後は若干の焼け焦げがつく位まで加熱すれば出来上がり。

 価格も定価は高いものの、安いときに買っておけば200円前後ですから助かります。




 
冷凍食品 | Comments(0) | Trackbacks(-)