FC2ブログ

父子家庭のお気楽料理

2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 自己紹介
CATEGORY ≫ 自己紹介

第16回 お気楽生活の延長線上にあるお気楽料理です

 ちょっと日が開いていましたが、せっせと自炊は続けています。ただし残り物だったり簡単なものだったりが多かったので、ブログには書いていません。

 ちなみに私の日常生活は、朝は6時半前後に起き、昨晩の残り物で和食系の朝食。(今日の朝は納豆と目玉焼きという簡素なものでした)

 午前中仕事がある場合とない場合があるのですが、ある場合は昼はスーパーの弁当だったり、ちょっと遅い昼食を自宅で食べることが多いです。外食は月に数回だけです。

 というわけで今日は午前中勤務日だったので、昼は我が家の近くにある手作りパン屋さんでパンを買い、職場で食べました。

 自宅で自炊をして昼を食べる場合は、圧倒的に麺類が多いです。以前も少し書きましたが、一番多いのがパスタ。次が焼きそばやうどん。さらにソバやソーメンと続きます。

 インスタントラーメンも一応買い置きがあるのですが、めったに食べません。買いおいてあるのは「サッポロ一番」のしょうゆ味。これに冷蔵庫にある海苔やハム、家庭菜園からとってきたネギ等を加えると、一応ラーメンっぽくなります。

 時々市販のラーメンを買ってきて、野菜炒めを自分で作って野菜ラーメンにすることもあります。このあたりはその日の気分でしょうか。

 ただ外で食べれば700円前後するものが、自宅なら数百円のコストで賄えますから、節約を意識したらやはり自宅で食べるのが一番です。

 午前中仕事がない日はこういったブログ書が半分仕事のようになっています。昼ごろ買い物に出かけ、帰ってくると2時ぐらい。その後は家庭菜園の世話やウォーキング

 5時を過ぎたら夕食の支度が始まりますので、なんだか1日があっという間に過ぎていきます。それでも料理のメニューを考えるのは面倒ですが、仕事上のストレスはほとんどないので、まあお気楽な生活だなと感じています。今日は、ちょっと料理とは関係ない話題になってしまいました。

自己紹介 | Comments(0) | Trackbacks(-)

第1回 プロフィールなんぞを紹介

 今から6年ほど前、思ってもみない病気で妻が長期入院。闘病生活中から、残された50代の私と中学生の息子の二人の共同生活が始まりました。

 当時は当然ながらフルタイムの勤務だったので、仕事、病院、家事、息子の世話という仕事を背負うことになり、大変忙しい思いをしました。

 しかし妻及び私の奮闘の甲斐なく、妻は他界。その後私も1年間はフルタイム勤務を続けましたが、緊張の糸が途切れたのと、それまでの疲労がたたって自律神経失調症症状を示すようになり、このままでは子育てもままならないと判断し、1年後に早期退職。57歳でした。

 その後はパートの仕事や、自治体からの様々な支援を受けながら、なんとか60歳に到達。幸いにも一部の年金がもらえる最後の年代でしたので、赤字垂れ流しだった家計も少しずつ改善。

 その間、私は新たな生き方を模索し、多少赤字が出ようが、家計が破綻しない限り好きなことをやって気楽に生きようと決意。ただしそのためには日頃からの節約が必要で、その実現のためになるべく料理を作るようにしようと思っていました。

 幸いにも、学生時代、木造家屋の風呂もトイレもない4畳半の部屋で、数年間一人暮らしをした経験があり、ご飯の炊き方ぐらいは知っていました。

 また結婚するまでのサラリーマン時代も、一人ぐらしでスーパーで惣菜を買ってきて食べるぐらいのことはやっていましたので、包丁で手を切るというようなことはさすがにしなくなっていました。

 しかし自分だけで食べるならともかく、子どもが食べられる料理を造るとなると、さすがに料理の知識や、経験、カンと言ったものが必要です。

 というわけで、まあここ5年ぐらい作り続けて、本格的な料理ではありませんが、お気楽に作るノウハウが少し分かって来たので、それを暇なときまとめてみようかと思ったのがこのブログを書くきっかけです。

 まあどんなことを紹介できるのか、現時点では構想もへったくれもないので、思いつくままに書き散らすことになると思いますが、よろしくお願いいたします。



自己紹介 | Comments(0) | Trackbacks(-)