FC2ブログ
HOME

第428回 ダイショーのたこきゅうのたれは意外にうまい!

  ハワイ旅行の際によく食べるポケ丼にはまっています。ハワイで食べる場合は、ごはんは白米のままのものと、ごはんそのものに少し味がついている場合があるのですが、最近その味の根源はごま油らしいということが分かってきました。

 というわけで、「それなら自宅でも作れるぞ」と思って作っていろいろ工夫しているのですが、そんな中スーパー内をウロウロしていたら、マグロではなく美味しそうなタコを発見。

 「マグロの代わりにタコもいいな」なんて思って眺めていたら、すぐそのそばにダイショーという冬場の鍋料理つゆでよく見かける会社の製品「たこきゅうのたれ」という製品を発見。

ダイショーの「たこきゅうのたれ」

 本体価格が198円で4袋入り。「これがおいしければ経済的だな」と思ったので、まんまとスーパーの戦略にはまり、手に取って裏面の作り方を確認。

 すると材料はタコと、今が旬のキューリ。そしてこの製品の三つだけという手軽さ。ただ原材料名の中に、私の嫌いなというか避けている増粘剤という文字も見え、若干逡巡。

 しかしまあ大量に食べるわけではないから良いだろうと自分を説得し、購入。

 自宅に戻って調理開始。といってもすでにぶつ切りになっているタコをもうすこしこまかく切って、キューリをぶつ切り。これらを少し大きめの皿に入れ、上からこの製品のたれをドバドバとかけ、箸でかき混ぜて出来上がり。

 調理時間というほどのこともなく、5分程度で出来上がり。

たこきゅう

 食べてみると、トウガラシやニンニクの味がして、結構旨い!これならタコさえあれば、気軽に作れるし、場合によってはアルコールのつまみにもなるなと感じました。

 結構おすすめかもしれません。

第427回 トンカツ用豚ロース肉のみそ焼き

  スーパーの精肉コーナーを見ていたら、豚肉のみそ焼きみたいなものが販売されていました。「旨そうだな。買おうか」と思って悩んだのですが、原材料名を見たら輸入された豚肉で、なおかつ添加物が多いことが分かったので断念。

 でもなんだかますますみそ焼きが食べたくなって、「それなら自分で作ってみるか」と思い、国産のトンカツ用の豚ロース肉3枚入りを購入。

 帰宅してネットでレシピを検索したら多数のページがヒット。「まあどれを選んでも大差ないだろう」と思って、先ずはいくつかのページでたれの作り方を確認。

 その結果分かったことは、たれに漬け込む時間が必要ということ。というわけで、ちょっと慌ててまずはタレづくり。いくつかのページを参考にして私が選択したのは味噌大匙3杯、しょうゆ大匙0.5杯、みりん大匙1杯、酒大匙1杯、ごま油少々、砂糖小さじ1杯、その他としてチューブ入りのショウガを少々。

 これらをボウルに入れ、ガシガシとかき混ぜるとタレらしきものが完成。ちなみに使う味噌によっても味は変わるのではと思ったのですが、今回は気にしないことにしました。

 最近いつも使っているのは丸米味噌の麹美人という味噌。ちょっと柔らかめですが、味噌汁で使っています。

 このたれの中に筋切りをした豚肉を入れて、1時間ほど寝かせました。1時間後、焦げ付かないフライパンを用意して、少量のオリーブオイルをひいて焼いてみました。
 
 片側5分ぐらい、もう片面3分ぐらいでしょうか。時間は適当。いつも肉の顔色を見ながら焼いています。

 完成したものを食べてみると・・・予想以上にうまい!「こりゃ大成功だ」と思いましたが、息子も「旨い」と言ってくれたので大満足です。

トンカツ用豚ロース肉のみそ焼き


検索フォーム
全記事表示リンク
スポンサードリンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
私が管理しているサイトです
プロフィール

hokucook

Author:hokucook
 大学生の息子と二人暮らしをしている60代のおじさんです。二人暮らしは、2015年現在6年目に入っています。

 料理は見よう見まねというより、ネットのレシピなんかを参考に、自己流で作っています。

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クッキング
16位
アクセスランキングを見る>>